Loading...
Latest news

ペットショップの見積書や契約書があれば融資資金の使い道を証明できる

申込条件は満20歳以上で完済時の年齢が65歳以下の人

三井住友フィナンシャルグループのセディナにはペットローンはありませんが総合目的ローンでペットを購入するためのローンを組むことができます。

セディナの総合目的ローンは入院や結婚式など大きな額の資金が必要になったときに利用出来るというローンです。

安定継続した収入があり、勤続年数が1年以上と規定されています。

融資額は5万円から300万円、金利は7.8%から11.8%、担保や保証人不要、返済期間は最長5年(60回)なので、安心して利用することができますね。

ペットローンという商品名でローンを提供している銀行は少なくほとんどの銀行では多目的ローンというローンで対応してるようです。

ペットローンがある銀行はイオン銀行やスルガ銀行などで、信販会社のペットローンよりも低金利で利用することができます。

イオン銀行は最高借入金額は30万円から700万円で金利は年3.8%から年8.8%、返済期間は1年から8年までとなっています。

一方で、スルガ銀行のペットローン金利が年2.5%から7.5%、最高借入金額は800万円、借入期間は最大10年可能で、繰り上げ返済は無料です。

銀行のペットローンはとても魅力的なのがお分かり頂けたかと思いますがそれだけ審査が厳しくなっているのは否めません。

ペットローンは動物を購入するためのローンになりますが借金をすることに変わりありませんので一般のローン契約を結ぶことに変わりはありません。

つまり、ローン審査を通らない限り家族に迎えたい子を見つけてもペットローンを組めないのです。

ペットショップのペットローンに落ちたという話を聞くことがありますが審査に落ちたという人は、何らかの原因が必ずあります。

過去に遅延や滞納歴があったとか携帯電話の支払いを忘れたことがあるという人は信用情報に問題があります。

その他にも、数社から融資を受けているとか申込時に借入件数や金額を少な目に記載するなど、虚偽申告している場合は問題外です。

ペットを買う際にローンを組むことを検討しているのであれば頭金を納めておくと借り入れる金額を少なくすることができますね。

融資金額が少ないほど審査のハードルも下がりますからペットローンに申し込みやすくなりますよね。

頭金の金額は多いに越したことはありませんが頭金の金額は任意です。

ただし、犬や猫だと狂犬病やワクチンなど別途費用が数万円かかりますから手持ちのお金をすべて頭金にするのはおすすめしません。

別途かかる費用としては餌、ペットシーツなどの消耗品も必要になりますし小屋やケージを含めると数万円はかかることを念頭に入れておきましょう。

アルバイトの人がペットローンを組む場合には借入条件が厳しくなったり、制限を受けることがありますから注意してください。

どの金融機関でも確実に返済してもらう判断基準としていますので継続勤務期間は最低でも1年以上は欲しいところです。

雇用形態や年収については、イオン銀行では前年度年収が200万円以上という条件がありますがスルガ銀行の場合は年収制限はありません。

信販会社だと、オリコに多目的プランがありますが満20歳以上で安定した収入があれば、アルバイトでも利用可能です。

消費者金融にはペットローンというローンの提供はされていませんがプロミス目的ローンであれば収入の1/3以内ならアルバイトでも申し込み可能です。

ローンが組める金融機関には銀行と消費者金融がありますが消費者金融だと、収入の三分の一を超える借り入れをNGの総量規制が適用されます。

パート等で収入を得ている主婦であれば消費者金融でローンを組むことができますが、専業主婦の場合は年収がないので、消費者金融から融資を受けることはできません。

銀行のローンは総量規制はないので専業主婦でも融資を受けることができますがペットローンは、必ずしも借り入れできるとは限りませんので注意が必要です。

スルガ銀行の申請資格に「安定した収入がある方」とありますので条件によっては収入確認資料の提出を要求される場合があります。

イオン銀行もペットローンを扱っていますが、無収入の人は申し込めませんから専業主婦の方は、ご主人にローンを組んでいただくしかありません。

ショッピングサイトで有名な楽天ですがペットローンと言うサービスの提供は行っていません。

楽天銀行にはスーパーローンというカードローンがあるのですがその他には教育ローンやブライダルローンといった目的型ローンがあります。

通常、銀行の目的型ローンは使途を限定するだけで内容に関しての規定はありませんが楽天銀行の場合はブライダルローンはブライダル専用というように使い道も限定されています。

楽天銀行のサイトには、自動車ローンも掲載されているのですが楽天銀行の自動車ローンは通常のカードローン(楽天スーパーローン)での対応になります。

このように楽天銀行では、ブライダル、トラベル、教育以外の借入は楽天スーパーローンということになりますのでペットローンにこだわる必要はありません。

ペットローンを専門に取り扱う金融業者はまだ少ないですが目的別ローンというサービス名で対応している金融機関は多いです。

ローンを提供している融資元には銀行や信販会社などがありますが、総量規制がある消費者金融だと、無職の人は融資を受けることはできません。

銀行は総称規制の対象外なので無職の人でも融資を受けることはできるのですが、申込資格に安定かつ継続した収入があることと条件付けされている場合が多いので、完全に無収入の人は厳しいでしょう。

信販会社のショッピングローンは商品を購入するためだけのローンなので例えばペットローンの場合は、購入したペットの代金を信販会社が立て替えて支払います。

ショッピングローンは審査のハードルは高くないように思われますがショッピングローンも「安定継続した収入」が条件になっていることが一般的です。

スルガ銀行はペットローンを商品化している数少ない銀行

スルガ銀行は関東では馴染みが浅いですが、静岡県沼津市に本店がある地方銀行で実店舗は5大都市圏に展開しているだけでなくネットバンキングでも全国展開している沼津市指定金融機関です。

一般の銀行ではペットローンは多目的ローンで対応しているのです。

スルガ銀行のペットローンは、最高800万円にもかかわらず年利が2.5%から7.5%と低いのが特徴的です。

インターネットで全国どこからでも申込でき来店する必要もありません。

申込資格は年齢が20歳以上65歳未満である人で安定した収入があることが条件となっています。

ペットローンを取り扱っている金融機関はまだ少ないですが多目的ローンというローンで対応している金融業者は多いです。

融資してくれる金融機関には銀行や信販会社、消費者金融がありますが、消費者金融は総量規制がありますので無職の人は申込むことができません。

銀行は総称規制の対象外なので法律上は無職や無収入の人でも借り入れることはできますが、申込資格に安定かつ継続した収入があることという条件があることが多いです。

信販会社のショッピングローンについて説明するとペットローンの場合だと、ペットの料金を信販会社が立て替えて支払ってくれるというものです。

ショッピングローンは審査のハードルは高くないように思われますがこちらも申込資格に「安定継続した収入」が条件として記載されていることが多いです。

ローンには銀行が提供しているものと消費者金融が提供しているものとがありますが消費者金融の場合は収入の1/3を超える借り入れはできません。

ですから、パート主婦の場合は年収の1/3以内でしたら消費者金融でローンを組むことができますが、専業主婦には収入がないので、消費者金融から借り入れることはできません。

銀行は総量規制の適用外なので専業主婦でも融資可能となっていますがペットローンは、必ずしも借り入れできるとは限りませんので注意が必要です。

スルガ銀行では「安定した収入がある方」という条件になっていますので条件によっては収入確認資料の提出が必要になることもあります。

イオン銀行にもペットローンはありますが、収入のない人は申し込めませんから専業主婦の方は、夫の名義でローンを組みましょう。

住宅ローンやカードローンに融資を許可するかしないかの審査があるようにペットローンでも審査をクリアする必要があります。

ペットローンを取り扱っている金融機関には銀行や信販会社がありますが審査が厳しくハードルが高いのは銀行のペットローンです。

銀行のペットローンはペットショップで提供している信販会社のローンよりも低金利なため人気がありますが金利が低いほど審査が厳しくなるという傾向にあります。

返済能力がある人であれば安心して貸すことができるのでそのご褒美として低金利で融資をすることを認めるという事なのです。

審査の難易度については銀行のペットローンが一番厳しく次いで信販会社のペットローンが審査が厳しいと言われています。

ペットショップにいるペットは数十万円以上することが多いので現金一括払いという人は少ないと思います。

ペットショップも動物が売れなければ商売になりませんから信販会社と提携しローンを組めるような体制を取っている店舗も多いです。

ショッピングローンはペットの購入費を信販会社が立て替えることで購入者は信販会社へ利子を付けて分割で返済していくことになります。

クレジットカードと同じだと思われがちですがショッピングローンとは、購入対象の商品だけにローンが適用となるものです。

信販会社のローンはショッピングローンなので審査も速くすぐに利用できるメリットがありますが、追加融資は受けられません。

ペットローンがある金融機関等は数多くありますがどんなローンであっても返済する際には利息が発生します。

一般的に金利が低いとされている順だと、銀行、信販会社、消費者金融という並びになり審査は金利が低くなるほど厳しくなります。

銀行ペットローンの場合、イオン銀行は年3.8%から年8.8%、スルガ銀行の場合は年2.5%から年7.5%でオリコの多目的プランだと年6.0%から13.2%ですから銀行よりも高い金利なのです。

消費者金融のプロミスだとペットローンはないので、目的ローンという商品になり金利は年6.3%から年16.5%とかなり高金利なのがわかりますね。

借入の最大限度額はイオン銀行が700万円で、スルガ銀行は800万円となっていますがオリコやプロミスなどの消費者金融だと300万円程度です。

ペットショップのコジマで犬や猫などを購入する際、ペットローンを組むという場合はショッピングローンとなり信販会社の審査をクリアしなければいけません。

信販会社には、セディナやオリコなどがありますが、多くの会社ではペットローンではなく、目的別ローンとしてペットにも利用できるように対応しています。

目的別ローンとは使い道が限られていることで低い金利で融資を可能のしたローンのことで代表的なものとして、マイカーローンなどが挙げられます。

信販会社のオリコでは多目的プランという名称で最高300万円まで融資を受けることができ、金利は6.0%から13.2%です。

セディナの場合は総合目的ローンという商品で最高300万円、金利は7.8%から11.8%です。

ペットローンはペットの購入費等に使い道が限定されているローンですが当然、ローンの審査にクリアしなければ利用することはできません。

申請方法は郵送やインターネットがあり、ローンの申込書に記入し送付または送信し、手続きを進めます。

申請に必要なものとして、パスポート等の本人確認書類のほかに収入を証明する書類も必要な場合があります。

すでに他社からの融資を受けていたり、所得制限があるローンでも収入証明書類が必要になります。

ペットローンというローンは使い道が限定されているローンなのでペットショップが発行する見積書や領収書など使い道を確認できる書類も必要です。