Loading...
Latest news

非正規雇用の人がペットローンを組む場合

期間や金額等制限を受けることがあります

どの金融機関でも返済能力がない人には貸せませんから、継続勤務期間は最低でも1年以上は欲しいところです。

雇用形態や年収については、イオン銀行では前年度年収が200万円以上という条件がありますがスルガ銀行の場合は年収制限はないので、アルバイトでも申し込み可能です。

信販会社ではオリコが使途にペット購入費を認めている多目的プランというのがありますがこちらも満20歳以上で安定した収入があれば、アルバイトでもローンを組むことができます。

消費者金融にはペットローンというローンの提供はされていませんがプロミス目的ローンであれば収入の1/3以内ならアルバイトでも申し込み可能です。

ペットローンというローンは、ペットの購入費や治療費など使途が限定されていますがローンに申込んで審査をクリアしなければ利用することはできません。

申請方法は郵送やインターネットがあり、ローン申込書に記入し提出する必要があります。

申請に必要なものとして、運転免許書やパスポートなどの本人確認書類のほかに収入証明書類の提出が求められる場合もあります。

すでに他社からの借入金があり、今回の借り入れと合算して100万円を越える場合や所得制限があるローンでも収入を証明する書類が必要となります。

ペットローンは使い道が制限されているローンですからペットショップが発行する見積書なども必要になります。

スルガ銀行は関東では馴染みが浅いですが、静岡県沼津市に本店がある地方銀行でネットバンキングでは全国展開しています。

銀行の場合、ペットローンは多目的ローンで対応するのが一般的ですがスルガ銀行はペットローンがある数少ない銀行です。

スルガ銀行のペットローンは、最高800万円にもかかわらず金利2.5%から7.5%と非常に低金利だけでなく、支払回数も最大120回払いと大変良心的なスペックなのが特徴的です。

インターネットで全国どこからでも申込でき来店する必要もありません。

申込資格は年齢が20歳以上65歳未満、完済時年齢が70歳以下である人で安定した収入があることが求められます。

住宅ローンを組むに当たり審査は避けて通れませんがペットローンにも審査を受けて承認されなければ融資を受けることはできません。

ペットローンを取り扱っている金融機関には銀行や信販会社がありますが審査が厳しくハードルが高いのは銀行のペットローンです。

銀行のペットローンはペットショップで組むローンと比較すると低金利なので人気が高いのですがローン審査の常識として、金利が低いほど審査が厳しくなるという傾向にあります。

滞納せず返済してくる人であれば安心して貸すことができるのでそのご褒美として低金利で融資をすることを認めるという事なのです。

審査の難易度としては銀行が一番厳しくその次は信販会社のペットローンと言われています。

ペットも当然ケガや病気になる可能性はあるのですが残念ながら、人間のような医療保険制度と比較するとまだまだです。

ちょっとした病気でも全て実費なので生体代金よりも高くつくことも覚悟していなければなりません。

近頃はペット保険が普及しつつありますが、給付条件が厳しい、請求手続きが複雑など実用的でない保険が多く見受けられます。

また、ペットが若いうちは保険のありがたみを感じづらいのでペット保険に入るだけ無駄だと感じる人もいるでしょう。

最近では、転ばぬ先の杖として保険に加入するよりも転んだ時の対策としてペットローンで治療費を工面するという人も増えているようです。

ペットローンとはペットショップなどで動物を購入する場合に購入資金を工面するために用意されたローンです。

人気の犬種で比較的安価な柴犬でも20万前後が相場ですしトイプードルやロングチワワでは20万円から38万円と高価になります。

アメリカンショートヘアーやスコティッシュフォールドなど人気の猫種だと、20万円から28万円が相場となっていてブリティッシュショートヘアーは30万前後となっています。

更に血統書の有無やブリーダーによっても価格が大きく変わることがありますのでペットショップで犬や猫を飼う場合は日常生活の中では決して安い買い物ではないのです。

特にペット選びというのはビビッときた子が運命の出会いですからすぐに連れて帰るためにはペットローンを有効に利用したいですね。

楽天市場やクレジットカードで知られている楽天ですがペットローンと言う商品は取り扱っていません。

楽天銀行には使途が自由なスーパーローンというカードローンがありますがその他には目的型ローンとして、ブライダルローンやトラベルローン、教育ローンがあります。

通常、銀行の目的型ローンは使い道が限定されるだけで、内容に関しての規定はされていないのですが楽天銀行の場合は使い道についても限定されています。

楽天銀行のサイトには、ブライダルやトラベルと同じ項目で自動車ローンもありますがこちらは目的型ローンではなく楽天スーパーローンとなります。

楽天銀行では、ブライダル、トラベル、教育以外のローンは通常のカードローンということですのでペットローンにこだわる必要はありません。

ペットを買う際にローンを組むことを検討しているのであれば頭金があれば借入金額を減らすことができますよ。

融資金額が少ないほど審査のハードルも下がりますから安心してペットローンに申し込むことができると思います。

頭金を積む金額は多い方がよいですが金額は自分で設定することができます。

ただし、生体価格以外にワクチンなど別途費用がかかりますから手持ちのお金をすべて頭金にするのはおすすめしません。

別途かかる費用としては餌、ペットシーツなどの消耗品も必要になりますし小屋やケージを購入するとなると、さらに数万円はかかってしまいます。

ペットローンを利用してペットを飼いたい

年収が低くて審査に通るか不安など最初の一歩がなかなか…という人も多いのではないでしょうか?ペットローンの申し込み条件として「安定かつ継続した収入があること」が挙げられていることが多く年収制限が明示しているのはイオン銀行の200万円だけです。

ペットローンではパートやアルバイトでも安定した収入があればOKというローンが多く収入よりも安定かつ継続して勤務しているということの方が重要視されているようです。

もちろん、年収は多いに越したことはありませんが勤続年数が長い方が審査は有利になるでしょう。

他にも、過去にローンの滞納がないか?自己破産歴がないか?など、返済状況や金融事故歴があるほうが、審査の壁となるでしょう。

ペットローンを用意している銀行や信販会社は色々とありますがどのようなローンでも返済する際には必ず利息が発生します。

金利が低い順だと、銀行、信販会社、消費者金融で金利が低くなるほど審査のハードルが上がると言われています。

銀行ペットローンの金利を例にすると、イオン銀行は年利3.8%から年8.8%、スルガ銀行は年利2.5%から年7.5%となっていますがオリコの多目的プランだと年6.0%から13.2%ですから銀行よりも高い金利なのです。

一方、消費者金融のプロミスの場合、ペットローンではなく目的ローンという商品になり金利は年6.3%から年16.5%とかなり高金利なのがわかりますね。

最大限度額はイオン銀行が700万円、スルガ銀行は800万円と高い金額ですが、オリコやプロミスは300万円程度でしかもプロミスには総量規制が適用されるというおまけつきです。

ペットショップでペットを購入する際にローンを組む場合、頭金を納めておくと借り入れる金額を少なくすることができますね。

借入金額が減れば審査のハードルも下がりますからペットローンを利用しやすくなりますね。

頭金を積む金額は多い方がよいですがいくら納めるかは自分で設定することができます。

ただし、生体価格以外にワクチンなど別途費用がかかりますから手持ちのお金を全て頭金にしてしまうのは避けましょう。

別途かかる費用としては首輪や餌、ペットシーツなどの小物代も必要になりますし小屋やケージを含めると数万円はかかることを念頭に入れておきましょう。

セディナにはペットローンはありませんが総合目的ローンという商品があります。

セディナの総合目的ローンは入院や出産、引っ越し、結婚式など多額の資金が必要になったときに利用出来るローンです。

ペットショップから発行された見積書や契約書があれば融資資金の使い道を証明できるのでペットローンにも利用することができます。

申込条件は満20歳以上で完済時の年齢が65歳以下の人、安定継続した収入があり、原則として勤続年数が1年以上の人と規定されています。

貸付金利は7.8%から11.8%と低めに設定となっており、担保や保証人不要、返済期間は最長5年(60回)なので、安心して利用することができますね。

ペットローンは比較的効果な動物を購入する際に利用可能なローンですが借金をすることに変わりありませんので一般のローン契約を結ぶことに変わりはありません。

ですから、所定のローン審査を受けて承認されない限り家族に迎えたい子を見つけてもペットローンを組めないのです。

ペットローンに落ちたためにペットを飼えなかったという話を聞くことがありますが審査に落ちたという人は、何らかの原因が必ずあります。

過去に遅延や滞納歴があったとかそういう過去がある人は信用情報に問題があります。

また、数社から借金をしているとか申込時に借入件数や金額を少な目に記載するなど、虚偽申告している場合は問題外です。

銀行と消費者金融にはローンの提供がありますが消費者金融だと総量規制が適用されます。

パートで収入を得ている主婦であれば、年収の1/3以内であれば融資を受けることができますが専業主婦の場合は年収がないので融資を受けることはできません。

銀行の場合は総量規制の適用外なので専業主婦でも借入可能ですがペットローンに関しては、必ずしも借りられるとは限りません。

スルガ銀行の申請資格に「安定した収入がある方」とありますので場合によっては収入確認資料の提出が求められます。

イオン銀行にもペットローンはありますが、収入のない人は申し込めませんから専業主婦の方は、旦那さんにローンを組んでもらいましょう。

スルガ銀行は静岡県沼津市に本店がある地方銀行で実店舗は5大都市圏に展開しています。

一般の銀行ではペットローンは多目的ローンで対応しているのですがスルガ銀行はペットローンを独立したローンとして商品化している数少ない銀行です。

スルガ銀行のペットローンは、最高800万円にもかかわらず金利が2.5%から7.5%と非常に低金利なのがお分かり頂けるかと思います。

パソコンやスマホからなら24時間いつでも申込が可能で審査から契約手続きまで全てがWeb完結しますから、来店の必要はありません。

申込資格は年齢が20歳以上65歳未満である人で安定した収入があることが求められます。

フリーターやアルバイトの人がペットローンを組む際には条件が増えたり、制限を受ける場合がありますから注意してください。

どの金融機関でも「安定かつ継続した収入」が必須条件となっていますから勤務期間は最低でも継続1年以上はないと厳しいでしょう。

イオン銀行には前年度年収が200万円以上という条件があるのですがスルガ銀行の場合は年収制限はないので、アルバイトでも申し込み可能です。

信販会社だと、オリコで多目的プランというペットローンに対応ローンがあるのですがこちらも満20歳以上かつ、安定した収入がある人であれば、アルバイトでもOKです。

消費者金融にはペットローンというサービスはありませんが、プロミスの目的ローンなら、収入の1/3以内ならアルバイトでも融資を受けることができます。